スクリーンショットをキャプチャーするウィンドウズ標準ソフト

こんにちは♪

取次です。

今日は、

「スクリーンショットをキャプチャーするウィンドウズ標準ソフト(無料)」のご紹介です。

スクリーンショットとは、簡単にお伝えするなら、

「今見ているウィンドウズの画面をそのまま画像として保存するツールです」

これは、人によってはかなり使う便利なツールです。

例えば、私などは会計事務所にネット銀行の明細をキャプチャー(保存)して送ることがよくあります。

その他、今見ている画面を誰かに送りたい場合なども重宝される機能ですね。

さて、では、そのキャプチャーツールとは、、、。

「Snipping Tool (スニッピング ツール)」です。

これは、ウィンドウズ標準無料ソフトなので、下記のような流れで表示することができますよ。

●Windows10の場合

パソコン左下にある検索窓に【Snipping Tool】と検索するとツールが表示されます。

●Windows8.1の場合

画面の右端からスワイプし、【検索】をタップします (マウスを使っている場合は、画面の右下隅をポイントし、マウス ポインターを上へ移動して [検索] をクリックします)。検索ボックスに「snipping tool」と入力し、検索結果の一覧から [Snipping Tool] を選択します。

●Windows7の場合

パソコン左下の【スタート】ボタンを選択します。タスク バーの検索ボックスに【snipping tool】と入力し、結果の一覧から【Snipping Tool】を選択します。

以上ですが、画面をキャプチャーしたい方にはかなり便利なツールなのでぜひお試しください。

それと、ツールの出し方が分からない方は、検索で【Snipping Tool 使い方】などで調べてみてくださいね♪

関連記事

テキストメモをスマホとPCで簡単に共有できるツールとは!?

メルマガなどの文章を書く時に非常に便利!メモ帳の進化版【メモ紙】

グーグルのツールはめちゃめちゃ使える!

パソコン同士で会話ができるスカイプ

マインドマップが簡単に描ける!フリーマインド