神動画編集iPhoneアプリCuteCutの使い方


[illust_bubble subhead=”iPhoneやiPadで高度な動画編集ができるソフトはないかしら?” align=”right” color=”red” badge=”check” illst=”nayami-w1-l”]ここでは、iPhoneやiPadで高度な動画編集ができるCuteCut(有料600円/2014年2月現在)というアプリについて解説させていただきます♪[/illust_bubble]

↓CuteCutの使い方詳細はこちら

動画編集で必要な技術は、

●動画のカット
●動画と動画を繋げること
●動画と動画の繋ぎ目を綺麗にすること(トランジション)
●動画の中に動画(もしくは写真)を挿入すること
●文字の挿入
●音楽の挿入など、、、。

基本的に上記のことができれば、問題がないと思います。それらをすべて兼ね備えている神動画編集アプリがCuteCutです。若干最初使いにくい所がありますが、なれるとかなり便利です♪まずは、私が制作したCuteCutの解説動画をご覧いただけると幸いです。

p.s
余談ですが、細かい動画編集をする場合は、やはりパソコン用の動画編集ソフトの方が使いやすいです。なので、あくまでもiPhoneなどの動画編集アプリは動画編集の補足として活用される方がよいと個人的には思っています。(※パソコン用の動画編集ソフトビデオスタジオ詳細はこちら

パソ塾メルマガに登録をすると、随時お役立ち記事が配信されます♪

この投稿へのコメント

  1. 取次さん

    お久しぶりです、村杉です。
    現在、私は「Adobe Creative Suite Prodction Premierm cs5.5 or cs6」を用いてプロ仕様の動画制作も生業としています。撮影から編集、必要な時は、音源制作、モデルやナレーター手配を併せて対応しています。
    何か、お手伝いできることがあれば連絡をください。

    1. 村杉さん、こんにちは( ^o^)。動画拝見させていただきました♪いいですね^^。また何かありましたら連絡させていただきますね!お会いできるのを楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)