これからの時代は問題を抱えてから、解決策を考えよう!

これからの時代は問題を抱えてから、解決策を考えよう!

 

私達が学んだ義務教育では、

 

 

「問題が起こる前から、どうすれば問題を解決できるのか?」

 

 

ということを前提に教育されてきました。

なので、多くの人は、

 

 

●お客さまからクレームが来たらどうしよう?

●もし、商品が売れなかったらどうしよう?

 

 

など、、起きてもいないことをつい連想してしまいがちになります。

このような考え方のメリットは、

 

 

「大きな失敗をしなくてすむ」

 

 

ということですが、、、。一方でデメリットは、起きてもいない問題について考えてしまうため、

 

 

「チャレンジ精神が失われていくということです」

 

 

いわゆる、『杞憂(きゆう)』という状態になってしまうわけですが、、杞憂の9割は現実化しないので考えるだけ時間の無駄なのです。

 

一方で、後先考えずにチャレンジする、、、というのは一見すると無謀に見えます。しかし、

 

起業を成功させる!という観点からお話すると、

 

 

「なんでもいいから果敢にチャレンジした方がいいです」

 

 

薩摩の男の序列に次のようなものがあります。

  

 

一、何かに挑戦し、成功した人

二、何かに挑戦し、失敗した人

三、自分では挑戦していないが、挑戦する人を手助けした人

四、何もしない人

五、何もしないが、他人の批判だけをする人

 

 

つまり、

 

 

「一番えらいのは、チャレンジし成功した人」

 

 

ということですが、、、。その次にえらい人は、

 

 

「何かに挑戦し、失敗した人」ということです( ^o^)

 

 

だから、チャレンジし、問題を抱えてから解決策を考える!そうすれば、【薩摩の男の序列の2番目】からスタートをすることができるのです。

  

いかがでしょう?薩摩の男として認められたくはないですか?^^(笑)

というわけで、今日は、

 

この資格を取得できたら、自分は●●ができる・・・。という発想ではなく、●●を実現するには、この資格取得が必要だ。。

 

という発想が大事というお話でした。

to doリストではなく、to beリスト(どうなりたいのか…

to doリストではなく、to beリスト(どうなりたいのか)で自分の行動を管理しよう!

 

何かにチャレンジしていると、陥りがちなことが、

  

 

「毎日の行動がマンネリ化してくるということ」

 

 

行動はしているけど、新しい刺激もなく、成果もなく、、、。

 

 

「前進しているのか、それとも後退しているのかすら分からなくなる」

 

 

このような罠に陥る時があります(;′Д`)

 

 

、、、

 

 

、、、いかがでしょう?

 

 

「あなたは毎日の行動が義務的になっていませんか?(;′Д`)」

 

 

このような状態に陥る人の共通点は、日々の行動管理が、

 

【to beリスト】(どうなりたいのか)ではなく、

【to doリスト】(ただのノルマ)になっているということです。

 

日々の課題、それは、

 

 

「あなたが達成したい未来を実現させるためにあります」

 

 

だから、毎日行動がマンネリ化してしまっている方は、

 

 

【to doリスト】から【to beリスト】に変えてみてはいかがでしょうか?

 

 

すると、

 

・フェイスブックの記事を書く時も、、

・イベントを開催する時も、、

・難題にぶつかった時も、、、。

 

何をしてもワクワクすると思います。

 

なぜなら、

 

 

「すべては、あなたが達成したい夢実現のための行動だからです」

 

 

あなたは毎日、ワクワクした感覚で仕事ができているでしょうか?(*´ノ(゚∀゚*)

 

というわけで、今日もコツコツとソーシャルメディア活用の楽しさを伝えています♪目指せ!ソーシャルメディア普及1万人!

FBの記事が改行されずに困っていた人に朗報!

FBの記事が改行されずに困っていた人に朗報!

 

今日は、フェイスブックの記事が上手に改行されない(´;ω;`)、、、と困っていた人に朗報です。実は、今回の記事のように上手に改行する方法が分かりました。

 

 

「こんな感じ」

 

 

通常、フェイスブックで記事を投稿すると、この文字間が詰まってしまいます。しかし、今はきちんと行間が空いています。

 

これをどのように実現させているのかというと、記事と記事の改行の部分に【スペース】を入れているだけです。

 

具体的にどのようにすればよいのかは動画解説を作りましたので下記を参照ください。

 

 

フェイスブックの行間をきちんとあける方法(約2分)

http://youtu.be/nR_Y8j1cfOk

 

 

というわけで、今日もコツコツとソーシャルメディア活用の楽しさを伝えています♪目指せ!ソーシャルメディア普及1万人!

成功したいんだけど、成功したくないという心理を知る

成功したいんだけど、成功したくないという心理を知る

私達は毎日新しいことにチャレンジしています。それは、自分の求めている結果を得たいからですが・・・。

しかし、中々先に進まない人がいるはどうしてなのでしょうか?

それは、

「成功したい・・・。でも、、、」

という成功を妨げる心理メカニズムが働いているから。

その「でも、、、」という先に続く言葉が、

「成功することによるデメリットです」

普通、何かを成し遂げる体験ができるなら、それって幸せなことだと考えます。

しかし、何かを達成するというのは、

「同時に心理的負担が増大することを意味しているのです」

例えば、サッカーの中田選手は興味深い詩を残しています。

~以下、中田選手の引退の日記~

「Hide’s Mail」のタイトル:“人生とは旅であり、旅とは人生である” 2006.07.03

~1985年12月1日 – 2006年6月22日~

俺が「サッカー」という旅に出てからおよそ20年の月日が経った。

8歳の冬、寒空のもと山梨のとある小学校の校庭の片隅からその旅は始まった。

あの頃はボールを蹴ることに夢中になり

必死でゴールを決めることだけを目指した。

そして、ひたすらゲームを楽しんだ。

サッカーボールは常に傍らにあった。

この旅がこんなに長くなるとは俺自身思いも寄らなかった。

山梨の県選抜から関東選抜、U-15、U-17、ユース、そしてJリーグの一員へ。

その後、自分のサッカー人生の大半を占める欧州へ渡った。

五輪代表、日本代表へも招聘され

世界中のあらゆる場所でいくつものゲームを戦った。

サッカーはどんなときも俺の心の中心にあった。

サッカーは本当に多くのものを授けてくれた。

喜び、悲しみ、友、そして試練を与えてくれた。

もちろん平穏で楽しいことだけだったわけではない。

それ故に、与えられたことすべてが俺にとって素晴らしい“経験”となり、

“糧”となり、自分を成長させてくれた。

半年ほど前からこのドイツワールドカップを最後に

約10年間過ごしたプロサッカー界から引退しようと決めていた。

何か特別な出来事があったからではない。その理由もひとつではない。

今言えることは、プロサッカーという旅から卒業し“新たな自分”探しの旅に出たい。

そう思ったからだった。

サッカーは世界で最大のスポーツ。

それだけに、多くのファンがいて、また多くのジャーナリストがいる。

選手は多くの期待や注目を集め、そして勝利の為の責任を負う。

時には、自分には何でも出来ると錯覚するほどの賞賛を浴び

時には、自分の存在価値を全て否定させられるような批判に苛まれる。

プロになって以来、「サッカー、好きですか?」と問われても

「好きだよ」とは素直に言えない自分がいた。

責任を負って戦うことの尊さに、大きな感動を覚えながらも

子供のころに持っていたボールに対する瑞々しい感情は失われていった。

けれど、プロとして最後のゲームになった6月22日のブラジル戦の後

サッカーを愛して止まない自分が確かにいることが分かった。

自分でも予想していなかったほどに、心の底からこみ上げてきた大きな感情。

それは、傷つけないようにと胸の奥に押し込めてきたサッカーへの思い。

厚い壁を築くようにして守ってきた気持ちだった。

これまでは、周りのいろんな状況からそれを守る為

ある時はまるで感情が無いかのように無機的に、またある時には敢えて無愛想に振舞った。

しかし最後の最後、俺の心に存在した壁は崩れすべてが一気に溢れ出した。

ブラジル戦の後、最後の芝生の感触を心に刻みつつ

込み上げてきた気持ちを落ち着かせたのだが、最後にスタンドのサポーターへ

挨拶をした時、もう一度その感情が噴き上がってきた。

そして、思った。

どこの国のどんなスタジアムにもやってきて

声を嗄らし全身全霊で応援してくれたファン――。

世界各国のどのピッチにいても聞こえてきた「NAKATA」の声援――。

本当にみんながいたからこそ、10年もの長い旅を続けてこられたんだ、と…。

サッカーという旅のなかでも「日本代表」は、俺にとって特別な場所だった。

最後となるドイツでの戦いの中では、選手たち、スタッフ、そしてファンのみんなに

「俺は一体何を伝えられることが出来るのだろうか」、それだけを考えてプレーしてきた。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

、、、

、、、いかがでしょう?

ここでお伝えしたいのは、

>>プロになって以来、「サッカー、好きですか?」と問われても

「好きだよ」とは素直に言えない自分がいた。

責任を負って戦うことの尊さに、大きな感動を覚えながらも

子供のころに持っていたボールに対する瑞々しい感情は失われていった。

の部分。幼少期はただ、自分の好きなようにプレイができた・・・。

しかし、日本代表になり、

「好きだよ」とは素直に言えない自分がいた。

と、国民の期待を背負ってのプレイが負担になってしまったのです。

私達も全く同じです。ビジネスで成功すると、同時に負担が増えます。

例えば、

●税務対策やビジネスの拡大による人間関係の軋轢の増加など・・・。

成功すると、1人でほそぼそとビジネスをしていた時よりも負の出来事が起こりやすくなるのです。

その結果、負の出来事を避けようと、、、

「成功したいんだけど、成功したくないという矛盾した心理が働いてしまいます(・∀・`*)^^」

無意識に前進しないように、自分をストップさせてしまっているんですね。

でも、実際は中田選手が語っているように、

>>けれど、プロとして最後のゲームになった6月22日のブラジル戦の後

サッカーを愛して止まない自分が確かにいることが分かった。

自分でも予想していなかったほどに、心の底からこみ上げてきた大きな感情。

>>しかし最後の最後、俺の心に存在した壁は崩れすべてが一気に溢れ出した。

そう、

「自分がやりたいことをやりきった時の感動の方がはるかに負の出来事を上回るのです」

だから、悔いのないように1日1日を精一杯生きていきましょう!

やりきった人だけが体感できるガンダーラ(理想郷)がそこにあります。

というわけで、今日もコツコツとソーシャルメディア活用の楽しさを伝えています♪目指せ!ソーシャルメディア普及1万人!

モチベーションを維持する私の方法

モチベーションを維持する私の方法

きっと多くの人が一度は「やる気が続かない(;′Д`)」と悩んだ体験があるのではないでしょうか。人の心は「こころ」と書くようにコロコロと変わります。

なので、常にやる気になっている、、というのも普通に考えるとおかしなことですし、いつもやる気がない、、というのもおかしい状態なのです。

これは車に例えると、

●やる気になっている=常にアクセル全開状態!

●やる気がない=エンスト状態(;′Д`)^^

と、言った感じでしょうか。やる気がないよりは、あった方がいいですが、常にやる気がありすぎる、、というのも心に負担をかけすぎていると言えます。

というわけで、今日は私なりのモチベーション維持の方法についてお話をさせていただきます。

これは、

●ちょっとうつ気味になってしまった人Οо。(>。<≠)

●今日は気分が乗らないな~(;′Д`)

とやる気がでないで困っている人に役立つ情報です。1人で起業するとよくわかると思いますが、起業で最も大事なことは、

「自らのマインドのコントロールにあります」

というのは、社長がやる気を失ったら、どんなに業績のよい会社でも仕組みができていなければすぐに赤字経営になってしまうからです。

ただ、人間は感情の生き物です。なので、時として「やる気」がでないな~と、なってしまうこともあるでしょう。

だから、気持ちが沈んだ時に、

「自分なりの対処方法を身に付けておくことがとても大事になります」

私の場合は、やる気がなくなったらすぐ寝ます。3分で寝ます。起きたら気分スッキリで解決です^^(笑)。

、、、というのが私なりのモチベーション維持の方法ですが、もう1つ気持ちを整える方法があるのでご紹介します。

「私が気分が乗らなくなった時に、どのように気持ちをコントロールするのか?」

それは、、、

、、、

、、、自分の言っていることとやっていることを一致させる!という行動をとります。

例えば、

「洋服をたたむ」

と、紙に書いて実際に洋服をたたみます。

次に、

「トイレを綺麗に掃除する」

と、書いてトイレを綺麗に掃除します。これと同じような形で、

「1分ぐらいでできることを紙に書いて、それをただ実践するのです」

これを、30分~1時間程繰り返します。

すると不思議なことに、

「心のモヤモヤが自然と消えていくのです。やる気も戻ってきます」

どうしてこの方法でやる気がでるのか、、、。

というと、これは、人が自信を失う時を分析するとよく分かります。

人が自信を失う時、それは、

「自分の言っていることが実現しなかった時です」

あなたがもし、

「●●を絶対にやり遂げるぞ!」

と、言ってやり遂げられなかったらいかがでしょうか?

普通の人は、「自分って才能がないんだな」「根性ないな」と思ってしまうのではないでしょうか?

つまり、この原理の逆、

「言っていることとやっていることを一致させる!」

ということをすると、

「あっ!自分って意外とできるね」

と、心は自信を取り戻すことができるのです。

だから、行動リストは1分ぐらいでできる簡単なことをあげます。

そして、

・皿洗いをする

・お風呂を洗う

・マーケティングの資料を読むなど、、、。

実際に紙に書いて、ただそれを実践する。

これを30分~1時間ぐらい実践してみてください、、、。すると、不思議なぐらい気持ちが整理されていきます。

そして、これは私の実体験からのお話です。本ではみたことないですが、誰か書いているかもですね。

なので、気分が乗らないで困っている方は是非実践してみてください。

p.s

この時に大事なことは、

「紙に書いてあること以外は一切しない!」と決めることです。

つまり、トイレを掃除しながら、テレビをみる!というような「ながら作業」はしないというのがポイントになります。

というわけで、今日もコツコツとソーシャルメディア活用の楽しさを伝えています♪目指せ!ソーシャルメディア普及1万人!

※このお話は私の実体験のお話なので、人によって結果は異なるかもしれません。ただ、もし、本当に騙されても1時間無駄にするだけですから・・・騙されてもいいよ!という気持ちで実践してみてくださいね^^♪

スマホエステを受けました( ´ ▽ ` )ノ

スマホエステを受けました( ´ ▽ ` )ノ

スマホって購入した初期の状態だと、モニター画面が保護されていないので指紋などで汚れてしまいますよね(^^;;

なので、スマホを保護するシートを購入することになるのですが、自分で取り付けるので、失敗すると空気が入ってしまいます(ーー;)

そこで今日は、新宿でスマホエステなるサービスを受けてきました。

スマホにガラスコーティング的な処置を施すのですが、、、

、、、

、、、いや~☆~(ゝ。∂)

これは、気持ちいいですね(^○^)

スマホエステを受けたらモニターの触り心地がとても滑らかになりました。しかも、指紋も付きにくく、汚れにくいです。

世の中便利なものがたくさん出てますね(^O^)/。というわけで今日もコツコツとソーシャルメディア活用の楽しさをお伝えしています( ´ ▽ ` )ノ

今日もコツコツと・・・

今日もコツコツと・・・

今日は、鎌田 れいさんにソーシャルメディア活用の楽しさをお伝えさせていただきました( ^o^)。日々、コツコツですね~♪

目指せ!ソーシャルメディア普及1万人!

FBやアメブロは料理に使う包丁と同じと考えよう♪

FBやアメブロは料理に使う包丁と同じと考えよう♪

あなたは料理をされたことはあるでしょうか?

私は、、、

「ほとんどありません(T-T)ヾ(^^ )(笑)」

ただ、料理ができると優れた営業マンになれる!と言われているように、料理と商売にはたくさんの共通点があるのです。

例えば、料理で言えば、

「今夜はカレーにしよう!」と最初に作るものを決めます。

何を作るのかが分からずに料理を始める人はまずいないですよね(T-T)ヾ(^^ )。これは、商売で言えば、

「最初に●●を販売していこう!」

と、お客さまに提供するサービスを決めることと全く同じです。そして、何を提供するのかが明確になると、

「自然と、その目的を達成させるために必要な流れがみえてきます」

カレーを作るのであれば、ジャガイモ、人参などの準備が必要です。また、ジャガイモを切るための包丁も必要になってきますよね。フライパンや鍋などもいるのではないでしょうか。

、、、

、、、では、もし、

「あなたが今、フライパンもない、鍋もない、包丁もない、ガスコンロもない、、、。ましてやカレーの作り方すら分からない、、、(;′Д`)」

という状況だったらいかがでしょうか?

どのように食材を料理されますか?

、、、

、、、結構、

(;′Д`)。どうすればいいんだ~

と、考えてしまう人も多いのではないでしょうか?同じように、私達のコミュニケーションの方法も

「つい、数十年前までは、文通ぐらいしかなかったのです(・∀・`*)」

このような状態では、資金のない個人がどのように商売を繁盛させていったらいいのか、全く想像ができません。

しかし、今は、

「FBやアメブロを活用し、世界中の人と無料で気兼ねなく交流ができるようになったのです」

 w(*・o・*)w オォォ

つまり、料理で言えば、このネットビジネスの世界は、

>>カレーを作る材料もレシピも道具もすべてが揃っている状態なのです

後は、

「あなたがこのような道具を使って、何をクリエイトしていきたいのか?」というあなた自身の目的だけです。

私はパソコンに出逢った時、

「自分の未来を自分で創造できる!」という確信がありました。

それは、

●フェイスブックを活用すれば、こんなことができる!

●アメブロを使えば、あんなこともできる!

というワクワクした未来を想像することができたからです。

料理をするにも、

「レシピを学び、包丁の使い方を学び、フライパンや鍋を揃え、、。豊富な食材を準備すれば、、、」

、、、

、、、いかがでしょう?

それなりに美味しい料理が作れるようになると思いませんか?

フェイスブックやアメブロを上手に活用できるかどうかも全く同じことです。

というわけで、今日は、

「ネットのマーケティング(レシピ)を学び、FBやアメブロを料理の包丁と同じように使いこなせるようにしよう!」

というお話でした。

p.s

横浜シェラトンにて内藤さんと新年初の面談を行いました。というわけで、今日もコツコツとソーシャルメディア活用の楽しさを伝えています♪目指せ!ソーシャルメディア普及1万人!

今年は1000のチャレンジを1つの線にする!

今年は1000のチャレンジを1つの線にする!

明けましておめでとうございます♪

新年は新たな気持ちで仕事に取り組むことができるのでいいですね( ^o^)

私の今年の目標は、

1.新大陸構想の拡大!

2.検索エンジン対策を極める!

の2本柱でいきます。特に検索エンジン対策(SEO)は今年猛烈に極めたくなりました^^。

SEOの世界はすでに猛者たちが多数存在しているので、その世界でどこまで自分の頭脳が通用するのか?、、、とても楽しみです♪

それと、表題の

「今年は、1000のチャレンジを1つの線にする!」

というのは、

「2015年は、果敢に挑戦していく年にする!」

という私の個人的な意志の表れです。ただひたすら、仮説と実践と検証を繰り返し、1000の布石を打つ!そして、1つの道を創造する!

そんな1年にしていきます( ^o^)。というわけで、本年もどうぞよろしくお願いします♪

p.s

↓新大陸構想の詳細はこちら

http://www.toritsugimanabu.com/shintairiku/

【パソ塾】年末年始休みのご連絡

【パソ塾】年末年始休みのご連絡

パソ塾は2014年12月27日~1月4日までお休みとさせていただきます。FBのメッセージは確認しない可能性がありますので、何かありましたら携帯に直接ご連絡いただけると幸いです。今年も1年ありがとうございました♪

どうぞよい年末をお過ごしください。