エバーノートは参考ページを保存するのに役立つ!

こんにちは♪

取次です。

今日は、

「エバーノートは参考ページを保存するのに役立つ!」

というお話です。

エバーノートをすでに利用している方も多いと思いますが、私自身エバーノートをどのように活用しているかというと、記事の参考サイトの保存に利用しています。

例えば、

「あ!これ、とても役立つ記事かも♪」

と、思ってURLを保存しておいて後からみようとしたらページが削除されていた、、、(´;ω;`)ブワッ。なぁ~んてことがありますよね。

そんな時に重宝されるのがエバーノートのウェブクリッパーです。

ウェブクリッパーは、簡単に説明するなら、今見ているホームページをそのまま保存するグーグルクロームの拡張機能です。

なので、元のページが削除されても、エバーノートに保存されているので後から記事を確認することが可能です。

↓こんな感じ

使い方は非常に簡単で、エバーノートに登録後にウェブクリッパーのプラグインを入れるだけです。

以下手順でエバーノートのウェブクリッパーを利用できます。

エバーノート登録&ウェブクリッパー導入の流れ

流れ1.エバーノートに登録をする

エバーノート登録はこちら

流れ2.グーグルクロームを起動した状態で下記ページよりウェブクリッパーのプラグインを導入します

エバーノートのウェブクリッパーの設置はこちら

※ウェブクリッパー自体は、無料でも利用可能ですが、無料だと1ヶ月60MBしか利用できません。数で言えば、10~20サイト程です。有料だと、月600円(2018年12月現在)かかります。有料版は月間アップロード容量10 GBと大幅にアップします。

エバーノートのウェブクリッパーはグーグルクロームの拡張機能として利用可能です。

関連記事

パソコンを遠隔操作できるようになるツール!チームビューア

WEB会議が簡単にできるZOOM

私がオススメするパソコンはこれ!

パスワードを自動で管理するツール!ロボフォーム

WEB上のマインドマップ!マインドマイスター♪

閲覧ページのQRコードを一瞬で表示するThe QR Code Extension